BARBARA COFFEE ROASTERS-白熊の剥製が大迫力!異世界世界に迷い込んだようなカフェ‐名古屋

公式Instagramより

バーバラ コーヒー ロースターズ
BARBARA COFFEE ROASTERS
愛知県常滑市

公式Instagram より

名古屋で生まれ育ち、20年以上名古屋に住んでいる、当サイト管理者のRiRiと言います。

名古屋のカフェを数多く訪れてきた私が、厳選してご紹介するイチオシのカフェ!

本日ご紹介するのは、カフェ「BARBARA COFFEE ROASTERS」というお店。

常滑市のやきもの散歩道にある2021年12月1日にオープンしたばかりのおしゃれなカフェ。扉を開けた瞬間飛び込んでくるのは、迫力満点の動物の剥製たち。まるで異世界に迷い込んだようです。

自家焙煎したコーヒーはオリジナルブレンドで、香り引き立つ魅力的な一品。

行けばきっと何度も通いたくなる、そんなカフェ 「BARBARA COFFEE ROASTERS」をご紹介。

RiRi

コーヒー好きな方、動物が好きな方、非日常的な空間を楽しみたい方、必見です!!

スポンサーリンク

どんなお店?

歴史ある「やきもの散歩道」に建つおしゃれなカフェ

カフェ「BARBARA COFFEE ROASTERS」は2021年12月1日にオープンしたばかりのおしゃれなカフェ。愛知県常滑市の「やきもの散歩道」という場所にあります。

「やきもの散歩道」とはなにか?

「常滑やきもの散歩道」とは昭和初期ごろ最も栄えた窯業集落一帯を指します。今も点在する煙突・窯・工場など、時代と共に使われなくなった歴史的産業遺産を巡る観光スポットです。

公式|常滑やきもの散歩道|とこなめ観光協会 常滑支部 (tokonamesanpo.jp)

そんな歴史ある散歩道の通り沿いにあるカフェ。同じく散歩道にあるカフェKEDI BASKAN(ケディ バシュカン)」二号店としてオープンしました。

この建物は元々焼き物の工場だったそうです。リフォームされた店内を見渡すと、その工場の名残を感じることができます。

店内に入って一番最初に目に飛び込んでくるのは、やはり「白熊の剥製」

オーナーさんの奥様が欲しがったという、こちらの白熊。初めは「カフェに剥製は合うのか?」と購入を悩まれたそうです。と言っても剥製好きのご夫婦。悩んだ末に購入を決意したそうです。

そして、この2号店を立ち上げる際に、他の動物も集めたと言います。

動物の剥製に囲まれた店内に入ると、異世界に迷い込んだ気分になります。

こだわりのコーヒーは「KEDI BASKAN」で自家焙煎したコーヒー豆を使用しており、全てオリジナルブレンド。

非日常的な空間で美味しいコーヒーを楽しむことが出来ます

RiRi

他のカフェにはない唯一無二のコンセプトがとっても魅力的でした✨

アクセス/外観

お店の場所と最寄り駅

お店は常滑市にあり、最寄り駅は名鉄「常滑駅」。駅からは徒歩10分程度の距離です。

やきもの散歩道の【登窯】の目の前にお店はあります。目印はこの窯☟です!

この登窯は日本最大級といわれ、国の重要有形民俗文化財に指定されています。1887年頃に築かれ、1974年まで使用されていたそうです。

実際にカフェへお伺いした際、マップにお店が表示されず少し戸惑いましたが、この窯を目指して歩いていたら見つかりました!

そもそも、散歩道は細い路地が入り組んだ構造になっており迷いやすいです。この登窯を目印にすると良いと思います。

RiRi

まず登窯へ行くのに迷い、同行者と回り道をしながら行きました(笑)

▼「BARBARA COFFEE ROASTERS」の位置情報

駐車場の有無

駐車場はありません散歩道専用の駐車場(有料)があるため、そこに停めるとよいかもしれません。料金は1台300円です。

その駐車場からカフェまでは徒歩5分程です。

▼駐車場地図

白熊の看板が目印!黒で統一されたシンプルな外観

登窯の目の前にある大きい工場のような黒い建物。こちらの白熊の看板が目印となっています☟

入口は青色で統一されています。扉は木製の大きな開き戸で「不思議の国のアリス」を彷彿させました

ステンドグラスには白熊の顔が描かれています。素朴な路地に突然現れる色鮮やかなガラスは、散歩をする人達の目を引きます。

知り合いのステンドグラス作家さんに、オーナーさんが無理難題を言って作ってもらったそうです。

自然光に照らされて輝くステンドグラスに目を奪われます。

そして、机にはメニューやネコの絵が飾られています。

カフェ「BARBARA COFFEE ROASTERS」のロゴはこちらのネコ☟

公式Instagramより

オーナーさんが飼っているネコのお写真で名前は「バビちゃん」というそうです。お店のコンセプトともばっちり合っていますね!

RiRi

いつかこのネコちゃんに会ってみたいです~!

スポンサーリンク

店内の雰囲気

迫力満点!異世界に迷い込んだような内観

扉を開けて一番初めに目に飛び込んでくるのは、こちらの大迫力の「白熊」

思わず「わぁ!」と声をあげてしまう程、そのスケールの大きさに圧倒されます。店内の真ん中に鎮座するこの白熊はどの席からも見る事が出来ます

これは写真を撮りたくなりますね!!

ということで、私も様々な角度から何枚か撮らせていただきました。お手を触れることはできませんが、お写真はご自由に撮っていいそうです!

こちらは店内の様子☟

公式Instagram より

店内の厨房部分は真っ赤な壁、イートインスペースは深みのある青い壁で統一されています。とても目を引く色ですが、シャンデリア等の照明が温かく包み込み、落ち着いた雰囲気があります。

公式Instagram より

さすが元工場だけあって天井は高く、密にならない広々とした作りになっています。座席は椅子とソファー席があり、ゆったりとくつろげる空間です。

こちら☟は工場だった時の名残である、焼き物を2階へと運ぶエレベーターです。実際に今も動かせるそうですよ!

そして、店内にいるのは白熊だけではありません。様々な動物の剥製がいたるところに隠れています。

カウンター前にいる可愛らしい黒熊。注文の待ち時間にじっと見つめてしまいました。

レジの上にいるのはインパラのトロフィー

壁際には鹿のトロフィーがいくつか飾られていました。

このソファー席に座ると…こんな景色が!

RiRi

このソファー席は最高ですよ!下から鹿を覗けてしまいます!とってもレア!

奥には鹿の剥製がこちらを向いて佇んでいます。お花も素敵に飾られていて、この一帯はまるで野原にいるよう。

厨房の上、お手洗いの横にはキジの剥製がいます。こんなにも沢山の剥製は中々お目にかかれないので、貴重な体験です!

そして、お手洗い☟も凄かったです!何がどう凄いのかは行ってからのお楽しみで…✨

RiRi

とにかくご紹介しきれない程、魅力的なラグジュアリーが沢山散りばめられていました!来るたびに新しい発見が出来そうな予感です!

店内にいる客層

私は平日のお昼に伺いました。お子様連れの奥様方、散歩道を散策するおじ様方がいらっしゃいました。お一人様や友達同士で来ている方もいて、様々な客層だなぁという印象です。

オープンしたばかりなので、今後も更に沢山の人が来店していきそうですね!

スポンサーリンク

メニューの内容

自家焙煎したオリジナルのコーヒーブレンド

「BARBARA COFFEE ROASTERS」で使用しているコーヒー豆は一号店のカフェ「KDEI BASKAN」で焙煎したもの。

オリジナルブレンドのコーヒーには特徴的な名前が付けられています

コーヒー豆
  • TUMETOGI(ツメトギ)☞コロンビア:エチオピア(1:1)
  • AMAGAMI(アマガミ)☞ブラジル:グァテマラ(1:1)
  • IKAKU(イカク)☞ホンジュラス:スマトラ(1:2)
  • HONDURAS☞ホンジュラス

皆さん、気が付きましたか?そうです。ネコにちなんだ名前がつけられています。ネコ好きのオーナーさんらしいメニューですね!

私は「AMAGAMI(アマガミ)」を注文しました。ブラジルとグァテマラのブレンドコーヒーです。深煎りということでまろやかなコクがありました。かすかに酸味が効いていました。

そして、ベーグルサンドも注文。分厚いハムとチーズは相性抜群で、ボリューム満点の一品でした!

店内のメニューはこちら☟

RiRi

とても寒い日でしたので、あったかいコーヒーで心も温まりました~!

冬でも健在!趣向をこらしたソフトクリームメニュー

カフェ「BARBARA COFFEE ROASTERS」には趣向を凝らしたソフトクリームメニューがあります!

思わず二度見してしまうソフトクリームはこちら☟

公式Instagram より

温かいガトーショコラにソフトクリームがのった一品。こちらはプレミアムバージョンなんだとか。生姫林檎がそのまま入っており、手形のクッキーもインパクトがありますね!

私が来店した日は寒かったため、食べませんでしたが(めちゃくちゃ気になってはいました笑)、今度来店した時は食べてみようと思います!

RiRi

お店のコンセプトとマッチした魅力的なソフトクリームですね!✨

店舗情報

ここまで紹介しましたカフェ「BARBARA COFFEE ROASTERS」の店舗情報を掲載します。

公式Instagram より
住所愛知県常滑市栄町6−208 白熊ビルヂング内 1F
TEL056-989-9578 (KEDI BASKAN)
営業時間11:00-17:00(ラストオーダー16:30)
定休日不定休(詳しくは公式Instagramをチェック)
席数14席程度
駐車場専用駐車場 無
予算~1,000円
Instagram@barbaracoffeeroasters
※記事内の情報は執筆時点のものです。
営業時間、メニュー等は正確な情報と異なる場合がございますので、最新情報は直接店舗にお問い合わせください。

最後に

いかがでしたでしょうか?

剥製の白熊が大迫力のカフェ。白熊だけではなく、他の動物やラグジュアリーがとても魅力的で見ていて全く飽きません。非日常を体験するにはうってつけ

自家焙煎したオリジナルブレンドコーヒーやソフトクリームも楽しむことができます。

偶然にも私が来店した日はオーナーさんがいらっしゃいました!貴重なお話をたくさん聞くことが出来ました!お時間を作って下さり、ありがとうございました✨

こんなにも最近に素敵なカフェがオープンしていたなんて知らなかったので、出会えたご縁に心から感謝したいと思います。

上記に店舗情報を掲載していますので、興味が湧いた方は、ぜひ足を運んでみてくださいね

おいしいコーヒー・ベーグルサンドの提供、写真撮影・ブログ掲載を許可してくださった
「BARBARA COFFEE ROASTERS」さんに心より感謝申し上げます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。