菅田将暉と小松菜奈が結婚!馴れ初めは?初共演はいつ?世間の声は?

2021年11月15日、俳優の菅田将暉さんと小松菜奈さんが入籍を発表しました。

菅田将暉さんと小松菜奈さんと言えば、個性派・実力派の俳優さんとして有名ですよね。

以前から熱愛が報道されていたお二人。ついに、ご結婚か~としみじみしてしまいました。

そんなお二人の馴れ初めや初共演した作品、世間の声についてまとめていきたいと思います。

RiRi

本当におめでたいニュースで、私も嬉しく思います~!

スポンサーリンク

結婚発表の概要

菅田将暉さんがご自身のTwitterで入籍をご報告しました。

15日の17時にツイートされ、わずか20分で6万件のリツイート、16万件のいいねがついていました。さすがですね。

それだけ、多くの方に祝福されていることが分かります。

事務所からの詳しい発表はまだみたいです。今後、更なる発表があるのでしょうか。

スポンサーリンク

初共演はいつ?

菅田将暉さんと小松菜奈さんの初共演は、2016年に公開された「ディストラクション・ベイビーズ」という映画。

柳楽優弥さんが主演を務め、助演として菅田将暉さん・小松菜奈さんが出演しています。

この映画は、少し過激な暴力シーンなどがあり、ハードな形で初共演しました。そのため、撮影の時点ではそこまで仲良くならなかったと言います。

小松菜奈さんは菅田将暉さんの役柄が嫌いで、菅田将暉さんまで嫌いになったと、映画のプロモーションでお話していました。

それがこんな形で結婚に繋がるなんて素敵ですね。

世間の声は?

世間の声は「お似合いすぎる!」「ビッグカップル」「推せる」といった好感の声が大多数でした。

そして「予想通り」といった声も上がっています。

私もお似合いすぎると思います!!

お二人とも、ご自身の世界観を持っていて、エキゾチックな顔立ちで、雰囲気も似ていて…。

私としても、本当に嬉しく思います。

まとめ

2021年11月15日に結婚を発表された、菅田将暉さんと小松菜奈さん。

初共演をされたのは、2016年公開の「ディストラクションベイビーズ」です。当時、小松菜奈さんは役柄から、菅田将暉さんまで嫌いになってしまったとまで言っています。

世間では、「お似合い」「推せる」といった声が大多数で、皆さんお二人のご結婚を祝福されていました。

今後のお二人のご活躍が楽しみですね!

RiRi

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

わせて読みたい

新着記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。